このページの本文へ

スマートフォン対応でトークンの携帯が不要に

RSA、iPhone用のワンタイムパスワードソフト提供へ

2009年07月24日 07時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 RSAセキュリティは7月23日、iPhoneおよびBlackBerry Boldに対応したワンタイムパスワード認証ソフトウェア「RSA SecurID Software Token」の販売ならびにサポートを7月31日より開始すると発表した。

iPhone用「RSA SecurID Software Token」

 RSAのワンタイムパスワードソリューションではカード型やキーフォブ型のトークンが有名だが、今回のようなスマートフォンで利用できるソフトウェアタイプのワンタイムパスワードソリューションを使うことで、携帯性の向上と不正アクセス防止の一層の向上が可能になる。

 iPhone版の対応機種は、iPhone OS2.2/3.0搭載のiPhone 3GとiPhone 3G S。BlackBerry版は、BlackBerry OS 4.2.2以上を搭載するNTTドコモのBlackBerry Bold(英語版/日本語版)などとなる。価格は、2年版ライセンスを100ユーザー分購入の場合で、1ユーザーあたり4800円(税別)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ