このページの本文へ

au「E30HT」にリモートデータ削除サービスを試験提供開始

auのスマートフォンは落としても安心!?

2009年07月22日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 携帯電話は今や情報の宝庫。個人情報に限らず、ビジネス情報もケータイメールに転送したり、ケータイブラウザーから閲覧可能にしているケースも少なくないだろう。そんなケータイを落としたり紛失したら……。といった心配に応えるサービスがauから7月31日に登場する。

リモートデータ削除サービス
リモートデータ削除サービス(同社リリースより)

 「リモートデータ削除サービス」は、auのスマートフォン「E30HT」(HTC製、関連記事)の法人契約ユーザーを対象にした試験提供のサービスで、期間は2009年12月31日まで。利用料金は無料だが、通信料は別途必要(利用者負担)。

 受けられるサービスは以下の通り。

  • リモートデータ削除機能
  • 初期化機能
  • ロック機能
  • セキュリティ監視機能

 リモートデータ削除は、本体内の発着信履歴、My Document、メールアカウントとメール本文、連絡先、予定表、仕事、オーナー情報などが対象。オプションでmicroSDカードの内容も削除できるという。削除結果をリモートで確認することも可能だ。

 セキュリティ監視は、あらかじめ設定した各種機能の利用可否が変更されていないかを監視するもの。自動的に利用制限した状態にリモートで変更することもできる。

 万一紛失や盗難、置き忘れなどがあっても、このサービスを利用すれば情報漏洩を最小限に食い止められる。E30HTの法人契約ユーザーはぜひ利用したい機能だ。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ