このページの本文へ

フィルター効果で遊べる! オリンパスの堅牢デジカメ登場

2009年07月22日 11時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 水深3mで動作する防水性能に、1.5mからの耐落下衝撃性能、-10度の耐低温性能が特徴のオリンパス「μ TOUGH-6000」。その後継機種となる「μ TOUGH-6010」が発表された。7月下旬発売で予想実売価格は3万5000円前後。

μ TOUGH-6010レッド μ TOUGH-6010ブルー μ TOUGH-6010ダークグレー
「μ TOUGH-6010」は3色展開。左からレッド、ブルー、ダークグレー

 新機種では、撮影画像に対して「ポップ」「フィッシュアイ」「ピンホール」「スケッチ」という4つの画像処理を行なえる「マジックフィルター」機能を搭載。

 これは同社「E-30」や「E-620」などに搭載されている「アートフィルター」の簡易版で、線画で写生したような絵(スケッチ)や魚眼レンズで撮影したような画像(フィッシュアイ)などを楽しめる。

 また、パソコンとUSBで接続することで充電できる機能も搭載された。そのほか、撮像素子(CCDセンサー)が有効1000万画素から1200万画素にアップしている。

 そのほかの仕様はμ TOUGH-6000と同じで、広角28mmの光学3.6倍ズームレンズを搭載。内蔵メモリーは45MBで、そのほかにxD-ピクチャーカード(2GBまで)に画像を保存できる(同梱のアタッチメントによりmicroSD/microSDHCへの記録も可能)。

本体背面
本体背面。ボタンレイアウトは変わっていない

 モニターは2.7型の「ハイパークリスタルIII」液晶を搭載。視野角が広く、明るいのが特徴で、光の反射や傷、水から液晶を守る「トリプル・コーティング」が施されている。本体サイズは幅95.3×奥行き22.4×高さ63.4mm、重量は149g。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン