このページの本文へ

JR秋葉原駅の5番線ホームに「ブシロード TCGステーション」がオープン!

2009年07月17日 19時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気トレーディングカードゲーム(以下:TCG)「ヴァイスシュヴァルツ」シリーズを発売するブシロードが、JR秋葉原駅総武線5番ホームに2009年7月18日~2010年7月17日までの間「ブシロード TCGステーション」をオープンする。
 JRの駅構内で長期間に渡って、アニメ・ゲーム系の常設ショップがオープンするのは初めて。オープン前日のお披露目の段階で、JR秋葉原駅を利用する乗降客たちが足を停めてショップを見入る姿が見られた。

JR秋葉原駅総武線5番ホームの「ブシロード TCGステーション」は、御茶ノ水駅寄りのミルクスタンドと無印良品の間だ

 「ブシロード TCGステーション」は、ブシロードの販売するTCG「ヴァイスシュヴァルツ」シリーズのプロモーションと販売を行なうショップで、営業時間は平日が11時から21時、土日祝日が10時から20時まで。「ヴァイスシュヴァルツ」シリーズの販売以外にも、「トライアルデッキ」や「ブースターパック」にランダムで封入されている「金の当たり券」と「銀の当たり券」のグッズ交換や、エラッタカードの交換も可能だ。これらは通常なら郵送対応のため、2週間近くの時間がかかってしまうのだが、同ショップではグッズやカードの交換がその場で対応可能となっている。

店内には発売中の「ヴァイスシュヴァルツ」が展示されている
販売方式は対面販売となっており、一般店舗のように購入するパッケージを自分で手に取って選べない
「金の当たり券」と「銀の当たり券」で交換できるグッズも展示されているこちらはエラッタカードの交換リスト。今までは2週間かかっていたところが、その場ですぐに交換できるようになったのは、プレイヤーにとっては嬉しい限り

 同ショップの特徴として、JRの駅構内にあるということもあり、購入する際に現金以外にもSuicaやPASMOなどを利用できる点は魅力的だ。
 販売以外にも、店内では東京近郊で行なわれる「ヴァイスシュヴァルツ」の大会情報が告知されているほか、店舗の外側には秋葉原地区で「ヴァイスシュヴァルツ」の取り扱いショップが記載された地図も掲示されている。

これからはSuikaやPASMOで購入しすぎて、帰りの電車賃が足りなくなるなんて事態に陥らないようにプレイヤーのみんなは注意しなければ!現在のところ同ショップで掲示するのは、関東近郊の公式大会の情報のみという
「ヴァイスシュヴァルツ」の取り扱い店舗が一目でわかるショップリスト。秋葉原に降り立つ前にチェックしよう!

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ