このページの本文へ

モバイルプロジェクト・アワード2009の審査結果発表

2009年07月10日 23時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイル・コンテンツ・フォーラム(MCF)は10日、「モバイルプロジェクト・アワード2009」の受賞プロジェクトを発表した。

 「モバイルコンテンツ部門」の最優秀賞はウェザーニューズの「ゲリラ雷雨防衛隊」。優秀賞はエムティーアイの「ルナルナ★女性の医学」、資生堂の「資生堂 マジョリカミラー」、サミーネットワークスの「uchico/こころ部」、本田技研工業の「Hondaインサイト『エコグランプリ』」。

 「モバイルプラットフォーム部門」では優秀賞としてNTTドコモの「iコンシェル」、COMELの「福岡街メディア」が選ばれている。

 「モバイルソリューション部門」の最優秀賞は、日本マクドナルド、TheJVによる「おサイフケータイ及び携帯アプリを活用した顧客リレーションシップマーケティング」。優秀賞はイオレの「らくらく連絡網」。

 「モバイルハードウェア部門」では、最優秀賞としてソフトバンクモバイルの「iPhone 3G」、優秀賞としてウィルコムの「HONEY BEE」がそれぞれ受賞している。

 これ以外に表彰部門とは別に奨励賞として、STANDの「障害者スポーツのモバイルライブ中継『モバチュウ』」が選ばれた。

 なお、表彰式は7月22日から東京ビッグサイトで開催される「Wireless Japan 2009」の会場で行われる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン