このページの本文へ

iPhone OS 3.0勉強会も MOSAがセミナーを開催

2009年07月16日 00時30分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトウェア開発者を支援するNPO法人「MOSA」は、7月より3つのセミナーを順次開始する。


大谷流・発想法ワークショップ

 7月29日に開催する「大谷流・発想法ワークショップ」は、プログラミング/企画/営業といった分野で役立つアイデアの出し方を学ぶイベント。長年、各企業やアンテナショップのアドバイザーとして携わって来た大谷和利氏の経験や実践例を交えながら、発想法が身に付くように手助けする。単に講演を聞くだけでなく、体験学習となる。会場は東京都渋谷区の「原宿ステップイン」で、定員は20名。参加費は2000円から。


iPhone OS 3.0 勉強会

 8月21日の「iPhone OS 3.0 勉強会」では、iPhone OS 3.0から備わった新機能を参加者全員でシェアすることを目的に開かれる有料セミナー。会場は東京都千代田区の「ちよだプラットフォームスクエア」で、定員は40名。参加費は1500円から。


FileMaker Pro 10 実践テクニックハンズオンセミナー

 8月26日、27日には、FileMaker Proでデータベースを作るための実践的なテクニックを学べる「FileMaker Pro 10 実践テクニックハンズオンセミナー」を開催する。基本講座ではなく、FileMaker Proの機能を理解していることが前提となる。

 セミナーでは共通のテーマを用意し、それを実現するために「情報や機能についてどう考えればいいのか」「どの機能や関数を組み合わせるのか」「設定や操作の手順はどうすればいいのか」といったことついてハンズオン形式で学習していく。会場は東京都千代田区の「ちよだプラットフォームスクエア」で、定員は10名。参加費は8000円から。


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中