このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

大きな画面ででっかく楽しむ!魅惑のデカノート特集第3回

Blu-rayもこってり楽しめる「AVデカノート」

2009年07月23日 12時00分更新

文● 二瓶 朗

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本特集ではこれまで「地デジデカノート」「ゲームデカノート」を紹介してきたが、「パソコンでテレビは見ないし、ゲームもそれほどはやらない」という読者も少なからずいるだろう。「ゲームや地デジはいらないけれど、大画面でBlu-rayの映画ソフトを楽んだり、デジカメ写真を編集してみたい」という人にお勧めなのが、ここで紹介する「AVデカノート」だ。

 AVデカノートとして取り上げるのは、日本エイサー(以下Acer)「Aspire 8935G」、NEC「LaVie L LL750/TG」、ソニー「VAIO type A VGN-AW72JB」の3機種。

 いずれもアスペクト比16:9のフルHD液晶ディスプレーを採用。また、地デジチューナーは内蔵していないものの、全機種がBDドライブを内蔵している。Blu-rayコンテンツの再生はもちろん、コダワリのAV機能を搭載している。

Aspire 8935G

Aspire 8935G

日本エイサー(製品情報
ディスプレー:18.4型 フルHD
実売価格:22万円前後

 台湾Acer社製の大型AVノートパソコン。18.4型と大きめのディスプレーに、5.1チャンネル分のスピーカーを本体に内蔵するなど、特に映像鑑賞用途を重視している。

LaVie L LL750/TG

LaVie L LL750/TG

NEC(製品情報
ディスプレー:16型 フルHD
実売価格:15万円前後

 NECのAVノートパソコン。16型と小型ながら、フルHD解像度のディスプレーを備える。コストパフォーマンスも高い。タッチパッドがテンキーになるギミック付き。

VAIO type A VGN-AW72JB

VGN-AW72JB

ソニー(製品情報
ディスプレー:18.4型 フルHD
実売価格:30万円前後

 写真編集を重視した異色のノートパソコン。Adobe RGBカバー率100%のLEDバックライト液晶ディスプレーが一番の特徴だが、基本性能も高くAV用途にも強い。

 次ページから、それぞれの特長を解説していこう。

前へ 1 2 3 4 5 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン