このページの本文へ

夏休みをゲーム三昧で過ごすためのPC自作第1回

VistaでDirectX 10をフルに楽しめるゲームPCを作ろう!

2009年07月13日 20時00分更新

文● Jo_Kubota

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

必要なパーツを吟味する

 では、快適にDirectX 10をフルに楽しむためにはどんなPCパーツが必要なのかを列挙していこう。
 まずは、ビデオカードだが、選ぶとすれば実売で3万円以上の製品を選びたい。GeForceなら、GTX 275以上、できればGTX 285、予算があればGTX 295まで視野に入れたい。ATI Radeonなら、HD 4870、HD 4890、HD 4870x2あたりが候補になるだろう。

GeForce GTX 295Radeon HD 4890

CPUとマザーにどれだけの金額をかけるかが悩みどころ

 続いてCPUだが、これもハイエンドであれば言うことなし!なのだが、さすがに10万円のCore i7-975 Extreme Editonを選ぶのは、コストパフォーマンスが悪い。しかし、Core i7-920(2.66GHz)、または、Core i7-950(3.06GHz)あたりは、パフォーマンス的に申し分なく、ゲーマーPCを構築する上で、第一候補に推したいCPUだ。
 当然ながら、Core i7で使用できるマザーボードはIntel X58 Expressを搭載するものに限られる。どうせ選ぶなら、PCI Express x16スロットが複数あり、NVIDIA SLIもしくはATI CrossFireXを構築できるマザーボードを選んでおくと、後々パワーアップを図る際に選択肢が広くなるのでオススメだ。

Core i7-920BIOSTARのX58 Express搭載マザー「TPower X58」

 もう少し安価に済ます、というならCore 2シリーズで3GHz以上の製品ならミドルハイクラスのゲーマーPCを構築する際には十分候補になる。Core 2 Duo E8600(3.33GHz)、またはCore 2 Quad Q9650(3.0GHz)あたりは選んでおきたい。今のところゲームに限って言えば、2コアのCore 2 Duoでも十分だが、ロストプラネットのようにCPUコア数で劇的に効くタイトルもあるので、予算に余裕があるならCore 2 Quadを選ぶのも間違いではない。しかし、Core 2 Quad Q9650とCore i7-920の価格はほとんど差がないため、Core 2 Quadをあえて選ぶ理由がやや薄いことも確かだ。

Core 2 Duo E8600Core 2 Quad Q9650

 マザーボードの選択肢だが、Intel P45 Express、またはIntel X48 Expressしかない。NVIDIAチップセットのマザーボードも探せばまだあるものの、価格はIntel X58 Expressのマザーボードとほとんど変わりなく、さらにCore 2シリーズでのNVIDIA SLIの性能向上は、Core i7システムのそれに比べて低いため、積極的に選択する理由にしづらい。もっともIntel P45/X48 Expressのマザーボードでも、ATI CrossFireXを構築できるため、マルチGPUを試したいという要望にも応えることはできる。

Intel P45 Expressを搭載する、ASUSTeKの「P5Q Deluxe」

 AMDからCPUを選ぶとすれば、最近TDP95W版が出回り始めたPhenom II X2 945(3.0GHz)、もしくはPhenom II X4 955 Black Edition(3.2GHz)がオススメだ。
 マザーボードは、Socket AM2(DDR2)とSocket AM3(DDR3)の二つの選択肢があるが、メモリを使いまわすならSocket AM2、そうでないならSocket AM3を選ぼう。Socket AM3でDDR3メモリを使った方が若干高速ではあるが、Phenom IIの場合は、コストパフォーマンスを優先して選びたいところだ。

Phenom II X4 945Phenom II X4 955 BlackEdition

 チップセットは、AMD 790シリーズと、NVIDIAのnForce 980/780シリーズがあるものの、Core 2シリーズと同じ理由で、NVIDIA SLIのためにNVIDIAチップセットを搭載する製品をあえて選ぶ必要はないだろう。またAMD 790シリーズも、PCI Express x16スロットが複数あれば、標準でATI CrossFireXをサポートしているため、マルチGPUへの道は開けている。

AMD 790FXを搭載したMSI「790FX-GD」nForce 980a SLI搭載のASUSTeK「M4N82 Deluxe」

(次ページへ続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中