このページの本文へ

コンセントがなくてもネットワークを作れます!

バッファロー、USB給電で動く3ポートスイッチ

2009年07月09日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バッファローは7月8日、USB給電で動作するスイッチングハブ「LSW-TX-3EP/CU」を発表した。ネットワーク回線工事の現場や出張先のホテルなどコンセントが不足しがちな場所での利用に適した製品で、価格は2280円。出荷は7月下旬の予定。

ノートPCからのUSB給電で動作するスイッチングハブ「LSW-TX-3EP/CU」

 LSW-TX-3EP/CUは、77(W)×24(H)×46(D)mmで約55グラムの筐体に、10/100BASE-TXインターフェイスを3ポート搭載。ACアダプタによる動作に加え、付属の給電用USBケーブル(30cm)を使うことで、PCなどのUSBポートからの給電でも動作する。USBは給電専用で、USB接続のネットワークインターフェイスの機能は持たない。

ボディーカラーは白と黒の2種類。背面にはマグネットがついており、スチール脚やラックの壁面などの貼り付けられる

 データ転送速度はUSB給電時でも14万8810pps(100BASE-TX)のワイヤレートを実現しており、ストレート/クロスケーブルを自動判別する「Auto-MDIX機能」も搭載する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ