このページの本文へ

10万円切る、Foundationサーバー、IBMから

2009年07月08日 09時00分更新

文● ビジネス・ソリューション編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日本アイ・ビー・エムは7月7日、Windows Server 2008 Foundation搭載のエントリー向けサーバー「IBM System x 3200 M2 Express / Windows Server 2008バンドルモデル」を発表した。

IBM System x 3200 M2 Express / Windows Server 2008バンドルモデル

 従業員15人以下の中小企業向けに、OSとハードウェア込みで9万7650円からの低価格で提供する。HDDの最大容量、標準の保証期間の短さ、故障時の修理対応など既存のパソコンでは十分でない部分を補うニーズを想定している。

 メモリは最大8GB、HDDは最大3TBまで拡張可能。障害予知機能「Predictive Failure Analysis(PFA)」、障害発生時にその発生箇所をLEDで示す「診断LED」を搭載することで、障害発生を迅速に把握することが可能。

 基本構成では、Celeron 440/1GBメモリー/160GB HDDを搭載。Pentium Dual-Core E5300/2GBメモリー/73B HDD(SAS)×2を搭載した推奨構成で15万9600円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ