このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Twitter活用ツールのオススメはコレだっ!【Windows編】

2009年07月18日 12時00分更新

文● 湯浅顕人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ボスが来たときにも安心(?)な
「Spreadtweet」

 つい会社でTwitterをしてしまう人もいるのではないだろうか。または家庭で、なにかあったときに逐一Twitterで報告するようになり、パートナーの顰蹙を買う例もあるようだ。

 そんなTwitterフリークにオススメなのが「Spreadtweet」。画面を見ればわかるが、表計算ソフトそっくり、もっといえば「Microsoft Excel」そっくりなのだ。シートにあたる部分には、各セルにユーザー名や発言が表示されている。

メイン画面。まさにExcelそのものだ。なお、ほとんどのアイコンやメニューは、表示されているがいっさい操作できない。ただのダミーである

 画面上に配置されているアイテムのほとんどはダミーだが、メニューにあたる部分に表示されている「Home」「Replies」「Direct Messages」といった部分が、返信やダイレクトメッセージなどへの切り替え、再読み込みといった機能のボタンになっている。

 ご丁寧にも「Office 2003」「Office 2007」「Office 2008(MAC用)」と3通りのインターフェイスが用意されており、使用環境に応じて不自然さのない画面にすることが可能。使用するには「Adobe AIR」がインストールされている必要がある。

発言はこの部分に入力する。本来なら数値や関数を入力する部分だ。よく見ると右端に「send]ボタンがある

 上司や家族に見られたくない作業をしている最中、ディスプレイを覗かれそうになったときに咄嗟に無難な画面に切り替える機能を「ボスが来た」などと呼ぶが、このソフトは最初から「ボスが来た」画面のまま操作するという斬新な発想のソフトといえる。

 なお実際には、就業中に禁止されていることはすべきでないし、万一このソフトを使ってなにか不都合が発生しても責任をとることはできない。

ソフト(プラグイン)の情報

名称:Spreadtweet
URL:http://elliottkember.com/spreadtweet/
作者:Elliott Kember

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン