このページの本文へ

リモーター機能搭載LaVie Lightも登場

ホームサーバー「Lui」がいよいよWiMAXに対応!

2009年07月01日 11時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECは1日、ホームサーバー「Lui」シリーズの新製品や機能アップデートを発表した。今回の目玉は待望の「モバイルWiMAX対応」。遠隔操作端末「PCリモーター」がWiMAXに対応したことで、モバイルブロードバンドを使った快適なホームサーバーが実現できる。店頭販売モデルの価格は全機種オープンプライス。


リモーターソフト搭載のLaVie Light

LaVie Light Luiモデル「BR330/TA」
ネットブック「LaVie Light」にPCリモーター機能を搭載したLaVie Light Luiモデル「BR330/TA」

 今までのPCリモーターは、Windows CE上で動く独自の携帯端末タイプのみで、リモーター状態でなくても使える汎用性の高い製品が求められていた。その声に応えて登場したのが、LaVie Light LuiモデルBR330/TA」である。6月に発表された同社の新ネットブック「LaVie Light」のHDDモデルをベースに、PCリモーターソフトを組み込んだ製品である。

本体色は通常のLaVie Lightにもない「アーバンメタルシルバー」 LaVie Light Luiモデルの本体色は、通常のLaVie Lightにもない「アーバンメタルシルバー」。大容量バッテリーも標準搭載し、ネットブックとしてもなかなかの製品だ

 Windows XP搭載のLaVie Lightがベースなので、ホームサーバーと接続していない状態でも、普通のネットブックとして使用できる。PCリモーターソフトのバックグラウンドで、LaVie Light上のアプリケーションを使うことも可能だ。基本的な仕様は、160GB HDDを搭載する「BL300」と同等だが、大容量バッテリーを標準装備しているので、最大約8.5時間と長時間のバッテリー駆動ができる。

 付属のPCリモーターソフトでは、携帯端末タイプと同等にホームサーバー側のアプリケーションやデータを、手元で自在に使える。PCリモーターソフト独自の仕様として、ネットブックの狭い画面(1024×600ドット)でもサーバーの広い画面(最大1280×800ドット)を使えるように、サーバー画面を圧縮表示する機能が加わっている。また、Windows XPで使えるブロードバンドインターネット接続であれば、(VPN接続が可能なら)接続手段を問わずに利用できるのも利点である。もちろんWiMAXでの接続も可能だ(内蔵はしていないので、外付け通信アダプターが必要)。

PCリモーターソフトの画面サンプル PCリモーターソフトの画面サンプル。サーバー画面を縮小表示している

PCリモーターソフトの機能紹介映像

 予想実売価格は6万8000円前後。発売時期は7月上旬の予定。



ノート型PCリモーターがWiMAXに対応!

 既存のノート型PCリモーターを、モバイルWiMAX対応に変えるソフトウェアアップデートの無償提供も同時に発表された。対応する通信アダプターは、シンセイコーポレーション製のUSBアダプター「UD01SS」。これをノート型PCリモーターに接続することで、高速なWiMAX経由でホームサーバーを利用できる。

 そのほかにも、従来では満足な使用が困難だった1Mbps未満の回線速度でもそれなりに利用できるよう、低速回線に対応した改良が施された。また、回線速度測定ツールや無線設定の簡易化「らくらく無線スタート」といった機能も追加され、より使いやすくなっている。


自分のパソコンをLuiホームサーバーに変える
PCリモーターサーバーボードも単体販売開始!

PCリモーターサーバーボード 標準サイズ PCリモーターサーバーボード ロープロファイルサイズ
単体で販売されることになった「PCリモーターサーバーボード」。左は標準サイズ、右はロープロファイルサイズ(2スロット占有)

 NEC製のLuiホームサーバー以外のパソコンに装着できる「PCリモーターサーバーボード」の単体販売も同時に発表された。従来はPCリモーターとのセットモデルのみの販売だったが(関連記事)、ネットブックタイプなどPCリモーターの商品バリエーション強化に合わせて、サーバーボード単体での販売に踏み切ったものだ。

 パソコンとの接続インターフェースはPCIスロットで、DVI出力端子とLAN端子をひとつのブラケット上に備えた“標準サイズ”の製品と、背の低いロープロファイルサイズ(装着には2スロットを占有する)の製品の2種類がラインナップされている。

 予想実売価格はいずれも4万円前後。発売時期は7月上旬の予定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン