このページの本文へ

「なんちゃってジョブズ」のウラ話もございます

開発者が語る、DS-10 PLUSで何が出来る?

2009年07月01日 16時00分更新

文● 四本淑三

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジョブズの基調講演を見事にパクッたPV

 製品のアウトラインについては、6月26日にYouTubeで公開された「基調講演」の映像が分かりやすい。海外では製品も含めてジョークと思われているフシもあるが、この内容に嘘はない。

 というのも「我々は見た」からだ。まだ開発中のためテストプレイはできないが、この基調講演を行なった佐野信義氏1本人から、実機の動作デモを受ける機会があった。今回はその模様を座談会の形でお伝えしたい。

 7月3日夜8時から、ニコニコ生放送ガジェット通信チャンネルで「高円寺ストリーミング ガジェ音2という番組が放送される。司会に佐野さんを迎え、ヨナオケイシ3、Koishistyle4、Denkitribe5、baker6という錚々たる面々の演奏を生中継するという画期的な番組だ。

 偶然にも、その番宣のスケジュールがDS-10 PLUSの発表日と重なっていた。こうなると「お疲れ様でした、ではさようなら」では済まされない。なにしろ「DS-10四天王」とも呼ばれる、国内有数のプレイヤーが集まっているのだから。

 かくして番宣終了後、このDS-10のスーパープレイヤーの面々を前に佐野さん自らデモを披露されたのであった。

放送はガジェット通信を運営する未来検索ブラジル社内のスタジオから。同社取締役のひろゆき氏にスタジオへ誘導され「普通に仕事しているんですねー」と皆感心


佐野 皆さん、今日はお疲れ様でした。じゃ、始めましょうか。

(佐野さん、ゴソゴソとニンテンドーDSiを取り出しフタを開ける)

baker えっ。それもしかして……。

佐野 ええ、皆様のためにお持ちしました。

Denkitribe なんと!

佐野 あったり前じゃないですか!

一同 イエーッ!



*1 「佐野電磁」としても知られる、株式会社キャビアのDS-10開発プロデューサー。

*2 この番組については後日レポート予定。

*3 「ミスターDS-10」の異名を取るゲーム音楽作家(関連記事

*4 スタイロフォンの演奏で動画サイトでもブレイクした特撮モノの主題歌等を手がける作曲家。

*5 国内のボーカロイドファンには「よよP」として知られ、KORG Electribeのビートメイキング等ではYouTubeでも有名。(関連記事

*6 初音ミクのプロデューサーとしても有名。(関連記事

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン