このページの本文へ

都庁前iPhoneクラブ 第10回

iPhone 3GS購入に11時間待ってみた(覆面あり)

2009年06月28日 16時00分更新

文● カリー/都庁前iPhoneクラブ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

行列編:第2の裏切りも……

 いよいよ発売日の前日の25日が来た。仕事をしながらネットで情報収集をしていると、どうやら13、14時くらいからiPhone 3GSを求める人々が表参道店に集まり始めて、15時くらいに行列ができたようだ。

 昨年は7月11日朝7時発売で、先頭の人はおよそ3日前の8日午前から並んでいたというから、それに比べるとかなりスローなスタートだろう(関連記事)。それでもUSTREAMを使ってお店の前から生中継している女性もいたりして、なかなか盛り上がっているようだ。

 どうせ行列に並ぶなら前の方がいいなぁと決めていたカリーさんだが、結局、iPhone 3GSの速報レビューを編集していたりして、会社を後にしたのは8時30分過ぎだった。


21:30 会場到着

 電車を乗り継いで原宿に到着し、表参道店に急ぐと、すでにそこに行列はなかった。というのも、近くの原宿クエストホールで開かれる前夜祭イベントに参加してもらうために、集まっていた人々を20時くらいから会場に誘導していたからだ。

近くにある原宿クエストに行けとのこと

というワケで来ましたよ原宿クエスト

入り口で予約票と身分証明書を確認されて、1枚のチケットを渡される。iPhone 3GSの購入と前夜祭の入場で使われる整理券で、番号は216番。前の方なのかこれは?

ホールに移動してみると、ズラリと並んだイスに、前方から1、2、3……と番号シールが貼られていた。整理券と同じ番号のところに座って待つらしい

 冷房の効いた空間にイスが用意されていて、飲み物の自動販売機もある。さらにトイレが自由に使えるのは大きい。想像していた「行列」と違って、ずいぶんと楽な感じだ。


22:00 イベントスタート

前夜祭は22時くらいからスタート。舞台にはASCII.jpにiPhoneのレビュー記事を書いてもらった林信行さんが登場して、iPhoneの魅力を語っている。22時を超えた頃、ホールはざっと300人を超える人々が集まっていた。9割方は男性

その後、ブロガーのダニー・チューさんがストーム・トルーパーの格好をして現れたり、コスプレの女性も舞台上に上がったりとなんだかiPhoneと少しベクトルが違う方向に……。まぁ、お祭りだからいいのか

 どうもオールナイトでこのイベントは続くようだが、ここで気になったのがホールからの外出だ。入り口で外出チケットをもらえば外出できるが、30分を過ぎても戻ってこないと列の最後尾に並ぶことになる──と整理券に書いてあった。

 整理券だけもらって家に帰り、発売直前に来てiPhone 3GSをゲットというのを防ぐためだろうか。ちょっとした軟禁状態だ。夕食をとらずに会場に来たので、どうしようか迷ったが結局、イベントを見続ける。


23:50 孫さん登場

 前夜祭に残っていたら、なんとスペシャルゲストとしてソフトバンクモバイルの孫社長が現れた関連記事)。孫さんからお父さんストラップやiTunesカードを会場全員に配ると発表されると、「おおー」という雄叫びと拍手が上がる。0時のカウントダウンを終えると、孫さんは帰っていきました。

孫社長登場の瞬間、会場の観客がiPhoneやデジカメを取り出して、撮影しまくっていたのにビックリ。きっとリアルタイムでTwitterやブログにアップロードされてるんだろうなぁ

ここで思い出したようにニッシーとaikonが来てないことに気が付く。0時過ぎてたら、電車なくなるんじゃね? iPhoneでニッシーにSMSを送ってみて、電話をかけるも無反応。酔っぱらって家に帰って寝たのかな?


01:00 表参道店の様子を見に行く

 ユーザーによる面白アプリ自慢対決など、前夜祭はまだまだ続く。本格的におなかがすいてきたため、表参道店の様子見も兼ねて外出することにした。

表参道店はiPhone 3GS発売に備えて、模様替えの真っ最中。どっちかといえば、作りかけのこの店舗を見ていた方が「いよいよ発売なんだなぁ」と気持ちが盛り上がる

 昨年、行列の100番くらいに並んでいた人に話を聞いてみたが、その方は「去年の方が楽しかったなぁ」とのこと。室内でイベントをずっと見せられてるより、外で待ってた方がいろいろな知り合いが来て話しかけてくれるし、お祭り気分だったそうな。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中