このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

3波デジタルチューナー&BDドライブ搭載のリビングPC

リビングでウェブもBDも地デジも楽しむ!「FMV-TEO/C90N」 (1/3)

2009年06月30日 12時00分更新

文● 川添貴生/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

大画面テレビとつなぐリビングPC「FMV-TEO/C90N」

 ウェブの動画やサービス、デジタルカメラで撮影した写真、あるいは録画した番組を家族みんなで楽しめるように、大画面テレビに接続することを前提として設計されているのが「リビングPC」だ。以前からリビングPCというジャンルの製品はあったが、大画面テレビの普及により、その存在意義は大きくなっている。

 そんなリビングPCに長年力を注いでいるのが富士通だ。同社ウェブ直販サイト「富士通 WEB MART」オリジナルモデルである「FMV-TEO/C90N」は、リビングで使うことにこだわって開発された、リビングPCの集大成と言っても過言でない機種だ。


HDDレコのように使えるパソコン

「FMV-TEO/C90N」の本体と、添付のキーボードやマウス、リモコン。Blu-rayレコーダーのような外観でテレビラック内に納めても違和感がない

「FMV-TEO/C90N」の本体と、添付のキーボードやマウス、リモコン。Blu-rayレコーダーのような外観でテレビラック内に納めても違和感がない

 FMV-TEO/C90Nの外観は、一見するとデジタルレコーダーのようなデザインだ。本体は幅340×奥行き357.5×高さ65mmとテレビラックに十分収められるサイズ。デジタルレコーダーなどのAV機器と並んでいても違和感がない。

 当然、キーボードやマウスはワイヤレスで、しかもキーボードには「フラットポイント」(タッチパッド)が搭載されている。このキーボードだけでキー入力はもちろん、マウスポインターの操作も可能だ。さらにリモコンも添付されているので、テレビから2~3mほど離れた位置のソファに寝そべりながら操作する、といったこともできる。

製品に添付されるワイヤレスキーボード

製品に添付されるワイヤレスキーボード。右側にあるのが「フラットポイント」だ

 テレビとはHDMIで接続し、パナソニック(VIERA)やシャープ(AQUOS)など一部のテレビメーカーのHDMIリンク機能に対応する。テレビのリモコンでTEOの電源をオン/オフしたり、TEOに搭載されているAV統合ソフト「MyMedia」を操作して動画や静止画を表示したりできる。

テレビ画面表示時の設定を簡易化する「TEO Utility」が付属。テレビ画面の解像度などを簡単に設定できる

テレビ画面表示時の設定を簡易化する「TEO Utility」が付属。テレビ画面の解像度などを簡単に設定できる

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人
  • 富士通
  • 富士通

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通 FMV LIFEBOOK NH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK TH
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK CH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通