このページの本文へ

知らないと損する!無線LANルーターの製品選びはここに注目

Aterm WR8150N「3つ」のキーワード

2009年06月24日 06時00分更新

文● アスキー・ドットPC編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Aterm WR8150N

Aterm WR8150N

 無線LANの技術は進歩が速く、以前の常識が今では時代遅れと認識されることがあります。ここではNECアクセステクニカの無線LANルーター「Aterm WR8150N」(以下Aterm)を例に、製品選びで注目すべき「セキュリティ」「通信速度」「エコロジー」の3つのキーワードについて見ていきます。無線LANを使っていて不満を感じている方や、導入に不安がある方は、ぜひ知っておいてください。


キーワード1――セキュリティ

 まず、難しいとされていたセキュリティの設定が、購入時点で済んでいます。またセキュリティの強度も上がっており、現時点で暗号化を解く方法が見つかっていない強固な「WPA2」に対応しています。

 無線LANとセキュリティは、切っても切れない関係だ。セキュリティを適切に設定すれば、通信内容を盗聴される、勝手に無線LANを使われるといった被害にあわずにすむ。以前はデータ暗号化の仕組みが弱かったり、設定が複雑だったりという難点があったが、Atermでは改善されている。


より簡単に

セキュリティが設定済み

【セキュリティが設定済み】 Atermを購入した時点で、すでにセキュリティが設定されている

ボタンを押せば設定完了

【ボタンを押せば設定完了】 本体前面にある「らくらくスタート」ボタンを押せば、パソコンにセキュリティ設定が転送される

ゲーム機も「らくらく」対応

【ゲーム機も「らくらく」対応】 携帯型ゲーム機も同様に、ボタンを押すだけでセキュリティ設定が完了する


より強固に

破られにくい「WPA2」対応

【破られにくい「WPA2」対応】Atermで暗号化モードを選ぶ画面

 セキュリティ強度が高く、破られにくい「WPA2」に対応。また、「マルチSSID」に対応しており、弱いセキュリティ(WEP)しか使えない機器を接続しても、全体のセキュリティ強度を下げなくていい。

「悪質サイトブロック」で有害サイトを遮断

【「悪質サイトブロック」で有害サイトを遮断】 「悪質サイトブロック」に対応し、有害なウェブサイトへのアクセスを遮断できる


キーワード2――通信速度

 通信速度は、規格上の最高値が300Mbpsの「IEEE 802.11n ドラフト2.0」に対応。アンテナの性能も向上しており、Atermから離れた場所でも通信速度が落ちにくくなっています。「遅い」「届かない」は過去の話なのです。

 初期の無線LANは通信が遅く、使える範囲も狭かった。しかし、Atermは IEEE 802.11n(ドラフト2.0)に対応しており、通信速度の向上だけでなく、より広い範囲に電波が届くようになっている。


Atermとパソコンが300Mbpsでつながる

ワイヤレスネットワークのプロパティ

「コントロールパネル」の「ネットワーク接続」でワイヤレスネットワークのプロパティを表示。IEEE 802.11n対応のAtermとパソコンが300Mbpsでつながっている。なお、IEEE 802.11g対応製品では、54Mbpsと表示される

実効速度はIEEE 802.11gの2倍以上!

【実効速度はIEEE 802.11gの2倍以上!】 「コントロールパネル」の「管理ツール」にある「パフォーマンス」で、ファイル転送速度を調べたところ。平均で、IEEE 802.11gの実効速度の2倍以上にあたる約50Mbpsを記録した

遠くのパソコンとも高速通信

【遠くのパソコンとも高速通信】 アンテナを内蔵したスリムなケースが特徴の「Aterm WR8150N」。離れた場所でも高速通信できる「ロングレンジ設計」を採用している


キーワード3――エコロジー

 最後に、エコロジーへの対応にも注目。ボタンを押すだけの「ECOモード」では、無線機能をオフにして消費電力を抑えます。

 無線LANルーターに限らず、ネットワークに関連した機器の多くは、電源が入りっぱなしだ。しかし、インターネットを使っていない夜中などは電源が入っている必要はない。そこでAtermには、無駄な電気代を省く機能が備わっている。


ボタンを押すだけで無線がオフ

「ECO」ボタン

「らくらくスタート」ボタンと並んで、本体前面の押しやすい位置にある「ECO」ボタン。押すと無線電波が止まり、動作状況を示すLEDライトが消える。もう一度押すと通常動作モードに戻る


スケジュール機能で
自動的にECOモードに切り替えられる

自動的にECOモードに切り替え

ECOモードに移行する時刻を、スケジュールで設定することもできる


問い合わせ先)
Tel 0570-050611
リンク)
http://121ware.com/aterm/
実勢価格)
8900円

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン