このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

ADF付きの本格派! 無線LAN搭載ながら、低価格を実現!

使い勝手とコストで選ぶならブラザーのプリンター!

2009年07月05日 23時58分更新

文● 松下典子、ASCII.jp編集部 撮影●パシャ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デジカメ写真の印刷にも最適な
MyMio「DCP-535CN」

 「DCP-535CN」は、高さ18センチの薄型ボディーのコンパクトな複合機。3.3インチのワイドビュー液晶、無線/有線LANやADF(自動原稿送り装置)などを搭載しながらも、メーカー直販で1万5980円とお手頃だ。本体サイズは、幅39×奥行き37.5センチと、リビングボードにも置きやすい大きさ。前面給排紙なので、背面を壁にピッタリ付けて設置できる。

 家庭での利用シーンを意識した設計で、気の利いた工夫がいっぱいだ。たとえば、給紙トレイは2段式で、下段に文書印刷やコピーに使うA4用紙、上段にL判の写真用紙などの2種類を入れっぱなしにしておける。上段のトレイをずらすだけで切り替えられるので、用紙の入れ替えの手間が省けるのは便利。

本体前面からインク交換が可能。独立型のカートリッジで1色ずつ交換できるA4用紙とL判の写真用紙を同時にセットできる2段式のスライドトレイ

 インクは4色の独立カートリッジ方式で、本体前面から着脱できる。重たいカバーを持ち上げなくてもいいので、女性でも簡単に交換できるだろう。

 無線LANの設定は、WPS/AOSS機能に対応。対応の無線アクセスポイントとは、ワンタッチで接続やセキュリティーの設定が可能だ。

3.3インチのワイド液晶を搭載。わかりやすい表示で設定や写真プリントが簡単4色インクで高画質! 新“ブラザープリンティングエンジン”を搭載。6色インク並みの自然で色鮮やかな写真画質を実現している

 気になる印刷品質だが、写真プリント結果は、6色インクとそん色ないほどの自然で鮮やかな画質だ。ランニングコストは、L判の写真プリントが19.8円/枚(インク、用紙代を含む)と、家庭用インクジェットプリンターでは、最安レベル。使いやすさと経済性を兼ね備えた、ホームユースにピッタリの1台だ。


ブラザーのプリンターを選ぶ理由

●無線LANを標準搭載!
 家中のどこからでもワイヤレスですぐにプリントでき、1台を家族みんなで使える。WPS、AOSS対応で接続の設定も簡単。

●コンパクトで使いやすい!
 高さ18センチの薄型で、狭い場所にもスッキリ設置可能。給排紙・インク交換は前面から行なえるので、高い場所に置いても大丈夫。

●ランニングコストが安い!
 印刷コストは、A4文書が約7.9円/枚、L判の写真プリントが約19.8円/枚。インクカートリッジは、1色ずつ交換できるので経済的。


(次のページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン