このページの本文へ

大人が聞くべき「初音ミク」最強20曲

2009年06月20日 16時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロック・ポップス・アングラ編

11. アイシンクアンシン / 若干P

 ストラトキャスターをかき鳴らして歌う初音ミクは恐らく他のどこを探しても見つからないのではないだろうか。ピロウズやズボンズなどが好きであれば必ず聴いてほしい、デジタル世代のロックナンバー。作曲は、自身でも「ノッツ」名義でも活動する若干Pインタビュー記事)。最近ではニコニコ動画でも自身が歌う「恋するロードランナー カバー」を投稿している。100回聴くべし。

主なタグ初音さん若干の中毒性初音ミク名曲リンク



12. パヤパヤ☆シャララ / 鉄風P

 eastern youthやBloodthirsty Butchersなどが好きな人であればもう説明は必要ないだろう。疾走感あるロックサウンドが初音ミクに載ると奇妙なトリップ感に襲われる。曲は鉄風P、自身でもNUMBER GIRLのカバーをしている一人でもある。「ドラスティックサイクル」などもチェックしておきたい。

主なタグOMIO待ち元気が出るみくうたモケケ



13. ジャガボンゴ / こんぺいとうP

 バックにぼんやりとしたノイズが乗る中、ひたすら無意味な歌詞を口にするキュートなアンダーグラウンドサウンド。徐々に目がとろんとして心地良くなってくる……。曲はエレクトロや前衛音楽に定評のあるこんぺいとうP。「初音ミクをぼっこぼこに殴るゲーム」、「初音ミクのボイスパー」などもぜひ聴いてほしい。

主なタグキモかわいいミクシリーズアンダーグラウンドボカロジャパンリミックス→原曲→リミックス



14. 鳥葬 / 鬱P

 音圧の重厚なメタル色が強いサウンド、腹に響くギターがたまらなく気持ち良い。初音ミクの声が聞こえた途端、一瞬は「ズコー」となってしまうかもしれないが、しばらく聴いてくるとそのディープな世界観に酔いはじめ、いつしかヘビーローテーションに。曲は鬱P、詞は牢獄P。キュートなサウンドの多い初音ミク音楽では異端の存在だ。電子音楽とメタルを融合させた「アンチ・デジタリズム」は必聴。

主なタグボカロメタル殿堂入り驚異的な中国性鋼音ミク



15. ミクボサ / bicco

 今度は一転、心地良い昼下がりの心穏やかなボサノバ。何かをゆっくりしようと思わせる休日のピアノボッサだ。曲のbiccoはこれがまだ2曲目。1曲目の「ウタエナイウタ」はポップソング。また別の顔が見えて面白い。

主なタグボカノバもっと評価されるべきもっとネギを食べるべき

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン