このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

“エヴァ”かと思いきや抽選会を実施した「魔女になる。」に人気が集中!?

2009年06月11日 22時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週に続いて、発売タイトルが一桁となった6月第2週の木曜日。アキバでは、「新世紀エヴァンゲリオン 鋼鉄のガールフレンド2nd ポータブル」が予約状況から人気を集めるだろうと予測されていたが、発売日を迎えてみるとショップで最も良い動きを見せていたのは、ソフマップアミューズメント館の店頭で購入者を対象に抽選会を実施していた「魔女になる。」だ。

「魔女になる。」の価格は5040円

 同ソフトは、魔法使いになりたい女の子ビッテが魔法を封印するために本物の魔女を探しているダーニャを助けながらストーリーを進めていくRPG作品。キャラクターデザインは、「ef - a fairy tale of the two.」や「D.C. ~ダ・カーポ~」などで原画を担当した七尾奈留さんが担当している。
 抽選会の実施日は6月11日のみで、対象店舗で購入した人が抽選に参加でき、抽選会の商品には七尾奈留さんイラスト色紙や、サイン入りポスターなどが用意されていた。スタッフからは「特賞賞品がどうしてもほしいのか、1人で10本以上購入した人もいました」といった話も。

メーカー特典として用意されていたオフィシャルガイドブック。中にはキャラクター設定資料などが描かれている
筆者が抽選会の会場の様子を撮影している間にも特賞を当てた人がいた。このほか参加賞として、抽選会に参加した人全員にポストカードが用意されていた
ショップ特典のテレカは、ソフマップ、メッセサンオー、ゲーマーズの3店舗

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ