このページの本文へ

注目度No.1 Netbook「dynabook UX」に新色追加

2009年06月09日 23時57分更新

文● ビジネス・ソリューション編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
中央が、今回加わったニューカラー「コスミックブラック」だ

 dynabookのブランド名を掲げた、東芝第2世代のNetbook「dynabook UX」。すでにブラウンとホワイトの2モデルが発売済みで、市場の評価も良好だ。このdynabook UXに新色「コスミックブラック」が追加された。

 スペックに関しては、既存モデルと共通。Atom N280(1.66GHz)、1GBメモリー、160GB HDD、10.1型ワイド液晶(1024×600ドット)、IEEE 802.11b/g準拠の無線LAN、約30万画素のウェブカメラ、19mmピッチのキーボードなどを搭載。

ツヤありのグロス加工で、上質な雰囲気を纏ったコスミックブラック

 ただし、天板の処理が異なっており、光沢感のあるグロス調の仕上げとなっている。特徴的な縞模様は、成型時の金型に転写フィルムをはさみこむ「成型同時加飾転写工法」により実現。実際に溝が掘り込まれていた既存モデルとは異なり、平滑な仕上げとなっている。

持ち歩きに最適なスマートさ。大容量バッテリー搭載の「UX/25JBL」なら、10時間もの駆動を実現する

 Microsoft Office Personal 2007 2年間ライセンス版のプレインストールおよび通常/大容量バッテリーの違いにより、3モデルが用意されており、Officeなし/通常バッテリーの「UX/23JBL」と、Officeあり/通常バッテリーの「UX/24JBL」の発売が6月13日。Officeなしで、10時間駆動の大容量バッテリーが付属する「UX/25JBL」が6月19日に発売される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン