このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2009レポート 第15回

創立10周年のThermaltakeが見せた本気とは?

2009年06月08日 20時00分更新

文● 北村明弘/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

LUXA2

 Thermaltakeが立ち上げた高級ラグジュアリーブランドが「LUXA2」(ルクサ)だ。セレブ向けの高級感のあるパーツやPCを販売している。Thermaltakeブランドとはガラリと違ったイメージ(と価格)の製品をご覧いただきたい。

同社の製品にスワロフスキーのクリスタルをちりばめた特注モデル。このショーケース内だけで5万6888個のクリスタル(総額38万ドル)を使用しており、職人が手作業で付けたという

ノートPC用クーリングスタンド「M1-Pro」。LUXA2のロゴマーク近くにクリスタルが埋め込まれている。そのデザインからマック愛用者からの問い合わせが多いそうだ

「M1-Pro」は、ただのアルミスタンドではなく、熱を持ちやすい中央部の背面にヒートパイプを取り付け、冷却にも配慮している

携帯電話、ではなくてノートPCクーラーの「M2」

このように開いて、その上にノートPCを置いて使用する

小型のノートPCクーラー「M3-Air」。アルミ本体とUSBファンがノートPCを冷却する仕組みだ

さらに小型なノートPC用クーラー「M4」。持ち運びに便利

iPhoneなどを置いておくモバイルホルダー「H1」。ホルダーの向きやアームは自由に角度を変えられる。アームのないモデルもラインナップしている

LUXA2ブランドのホームシアターPC「LM100 Mini」。フルアルミボディにVFDを装備している。日本での販売も検討中とのこと

【関連サイト】

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中