このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2009レポート 第16回

物欲大爆発!? アキバで話題になりそうな製品はどれだ?

2009年06月08日 20時00分更新

文● 北村明弘/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

XIGMATEK

巨大な水冷システム。PCを囲うように作られたタンク(というか水槽)では本物の金魚が泳いでいた。残念ながらイベント用に作ったもので販売の予定はないとのこと

空冷と水冷、両対応のCPUクーラー「S1283WB」。ヒートパイプは8mm径で、製品には12cmファン(800~1500rpm/56.3CFM/24dB)が付属する。LGA1156/1366を含むほぼすべてのソケットに対応する

CPUクーラーとしてもGPUクーラーとしても使える「D982」。製品には9cmファン(1200~2800rpm/52CFM/28dB)が付属し、現行のほぼすべてのCPUとGPUに対応する

リテンションの関係上、取り付ける方向が決まっているSocket AM3/AM2対応クーラーを、90度回転させて取り付けるアタッチメント。これを使えばケース背面に向かって排気できるようになる。しかもインテル用CPUクーラーも取り付けできるようになる。AMDの認可が下り次第、発売開始とのこと

ENERMAX

この強烈に光を発するファンは「APOLLISH」という新製品。赤/青/緑/白の4色をラインナップ

LEDだけでなくファン自体もメッキ塗装されている。日本では7月上旬発売予定

厚さ9mmの薄型キーボード「Ultra-thin」シリーズ。日本語配列のモデルは11月に発売予定

BIOSTAR

液体窒素を使用したオーバークロックを実演。取材時は「Phenom II X4 955 Black Edition」(3.2GHz)を、6GHz(200MHz×30)にまでオーバークロックしていた

GAMTEC

某ゲーム機そっくりなPC用のUSBワイヤレスコントローラー。実際にこのコントローラーを振ることでVirtua Tennis 3がプレイできた

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中