このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2009レポート 第12回

ホットな新製品で市場を牽引するASUS、GIGABYTE、MSI、Shuttle!

2009年06月06日 10時00分更新

文● 北村明弘/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MSI

「Intel P55」チップセットを搭載した「P55-CD45」(写真左)と「PP55-GD80」(写真右)。どちらも同社独自の自動オーバークロック機能「OC Genie」に対応する

「P55-CD45」に用意されている「OC Genis」ボタン。これを押しながら起動すると、CPUやメモリなどのマシン構成や状態をチェックしながら、オーバークロックを自動で行なってくれる

マザーボード上に備えられた「+/-」ボタンでオーバークロックの度合いを変更できる。なお、「PP55-GD80」や「P55-GD65」は「OC Genie」に対応するものの、これらのボタンはマザー上には無い

耐久性に優れオーバークロックにも強いLightningシリーズの新製品「N275GTX Lightning」。日本で4月末に100枚限定で発売された「N260GTX Lightning」が即完売したことから、上位モデルとなる同製品も争奪戦は必至。日本での発売は6~7月頃で、価格は未定

単体の大型ファンと8mm径のヒートパイプを組み合わせたオリジナルクーラーを搭載したビデオカード「R4890 Cyclone」。クーラーだけでなく基板もMSのオリジナル設計だ。こちらも日本での発売は6~7月頃で、価格は未定

GIGABYTE

「Intel X58」チップセットを搭載した「GA-EX58A-Extreme」

「Intel P55」チップセットを搭載した「GA-EP55-UD5」

上記2つのマザーボードには6Gbpsの転送に対応するSerial ATA Rev 3.0ポート(白いポート)を4つ備える

どちらのマザーも、CPUに安定した電力を供給するためソケット周りに24個の電源回路を搭載する

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中