このページの本文へ

ハイエンドゲームPC「Alienware」が日本上陸!

2009年06月03日 11時00分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Alienware M17x
「Alienware M17x」のカラーリングは「スペース・ブラック」(左)とソーサー・シルバー(右)の2種類から選べる

 デル(株)は3日、同社のゲーマー向けハイエンドパソコンブランド「Alienware」の製品を、日本市場に初めて投入すると発表した。第一弾となる「Alienware M17x」は、ハイエンドデスクトップ並みのグラフィックス機能を備えたゲーム向け大型ノートである。

日本製パソコンにはない奇抜なデザインが特徴だ
日本製パソコンにはない奇抜なデザインが特徴だ

 元々Alienwareは、ゲーマー向けにハイエンドパソコンを製造・販売する独立企業だったが、2006年に米デル社に買収され、同社傘下で製品を販売していた。買収後もデル本体とは分かれた商品展開が続いていたが、今回の新製品を機に、デルとの一体化を強めていくという。

 Alienware M17xは、最新3Dゲームも楽に動作させるハイスペックと、斬新で独特のデザインを持つボディーが特徴のノートパソコン。17型ワイドの液晶ディスプレーを備えた本体は鋭角的で、メッシュの開口部がスポーツカーや宇宙船をイメージさせる斬新なものだ。

左右側面
本体右側(上)にはExpressカードスロットや光学ドライブ、サラウンド対応の音声出力端子を搭載する。左側(下)にはアナログRGBやHDMI、ディスプレーポート、Ethernet、USB兼eSATAなどの端子を搭載

 ハードウェア構成は注文時に選択可能だが、CPUにはモバイル向けクアッドコアCPUのCore 2 Quad Q9000(2GHz)やCore 2 Extreme QX9300(2.53GHz)を選択可能。さらにグラフィックス機能に至っては、最低でもGeForce GTX 260M(メモリー1GB)、最高はGeForce GTX 280M(1GB)をSLI構成で搭載可能というウルトラハイエンドの構成となっている。 チップセットにGeForce 9400M GPUを内蔵するNVIDIA MCP79を搭載しているので、Windowsを再起動せずに独立GPUをオフにして省電力モードに切り替える機能も備えている。

本体底面にはCPUやGPU用の巨大な排気口がある。中央がCPU、左右はGPU用
本体底面にはCPUやGPU用の巨大な排気口がある。中央がCPU、左右はGPU用

 HDDは2台まで内蔵可能で、最大で500GB HDD×2台(RAID 0/1のどちらかを選択)か256GB SSD×2台を内蔵できる。ディスプレーは17型ワイドの1920×1200ドットか、1440×900ドットのいずれかを選択。また光学ドライブに記録型BDドライブを搭載することも可能となっている。ただしテレビ録画関係の機能は持たない。

 筐体サイズはさすがに大きく、幅406×奥行き312×高さ51.3~53.6mm。重さも最小構成時で約5.3kgもある。モバイルユースにはまったく向かないが、パソコンを持ち寄ってゲームを楽しむ「LANパーティー」に、いちいちデスクトップ一式を持っていかなくても済むという利点から、海外ではこうしたハイエンドゲームノートを支持するゲーマーも少なくないとのこと。

 主な仕様は以下のとおり。価格は最小構成時で23万9800円の予定。本日から受注を開始している。


Alienware M17xの主な仕様
CPU Core 2 Extreme QX9300(2.53GHz)/Core 2 Quad Q9000(2GHz)/
Core 2 Duo T9550(2.66GHz)/Core 2 Duo P8600(2.40GHz)
メモリー 4~8GB
グラフィックス GeForce GTX 280M SLI/GeForce GTX 260M SLI/GeForce GTX 260M
ディスプレー 17型ワイド、1920×1200ドット/1440×900ドット
ストレージ HDD 250GB/320GB/500GB/1TB(500GB×2)、
またはSSD 128GB/256GB/512GB(256GB×2)
光学ドライブ 記録型BDドライブ/BDコンボドライブ/DVDスーパーマルチドライブ
テレビ機能 搭載せず
無線通信機能 IEEE 802.11a/b/g/n(Draft 2.0)、Bluetooth 2.1+EDR
サイズ 幅406×奥行き312×高さ51.3~53.6mm
質量 約5.3kg(最小構成時)
バッテリー駆動時間 約2.5時間程度
OS Windows Vista Ultimate 64bit版/Home Premium 64bit版

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン