このページの本文へ

在庫切れ時の広告非表示でコスト削減の新ツール

2009年06月01日 12時48分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 サイバーエージェント(藤田晋社長)は、商品在庫と検索連動型広告出稿を連動させ、広告最適化と効果最大化を図る広告入稿管理ツール「CA RENDO」を販売開始した。2010年9月期には50件の導入を目指す。

サイバーエージェント、商品在庫がなくなったときに自動的に広告の掲載を停止する広告入稿管理ツール サイバーエージェント、商品在庫がなくなったときに自動的に広告の掲載を停止する広告入稿管理ツール

 「CA RENDO」は、広告主の商品在庫に連動し、検索連動型広告の追加キーワード生成や新規原稿の入稿、出稿の停止を自動で行う広告入稿管理ツール変動する商品在庫に対し、適切な原稿やキーワードを自動的に生成・入稿することで、訴求効果の高い広告を効率的かつタイムリーに掲載することができる。

 これにより、多数の商品の広告出稿を可能としたほか、商品在庫がなくなったときに自動的に広告の掲載を停止することで無駄な広告出稿を回避し、費用対効果の向上を図ることができると説明している。

【関連サイト】

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く