このページの本文へ

クロネコがセレクトショップ向け画期的サービス

2009年05月28日 18時20分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ヤマトグループのネコレは、SPAアパレル・セレクトショップ向けに客注支援サービス「クロネコおつかい便」(特許出願中)を開始した。

ヤマトグループのネコレ、セレクトショップ向けに客注支援「クロネコおつかい便」

ヤマトグループのネコレ、セレクトショップ向けに客注支援「クロネコおつかい便」

 「クロネコおつかい便」はファッションアイテム買物代行サービスで、雑誌掲載商品やカタログやメルマガ、完売商品などを携帯電話やインターネットで24時間注文することができるサービス

 ネコレは2003年から雑誌に掲載された全ファッションアイテムの買物代行サービスを提供しているが、これまで培ってきた仕組みをシステム化することで、多くのSPAアパレルやセレクトショップの客注業務の支援サービスを展開することが可能となった。

 SPAアパレル・セレクトショップは、雑誌掲載商品や店舗販売商品、メルマガ・ブログ掲載商品など、すべての商品を対象にWebで販売することができ、雑誌や店頭ディスプレイなどブランディングに強いメディアを最大限に有効活用できる。また、入金チェックや配送の手配、顧客対応の窓口をネコレが代行することでオペレーションコストを軽減することができる。

 ユーザーの利用料金は、1点につき1,050円、アパレル企業の手数料は販売商品価格に対する歩合制(固定費0円)としている。

【関連サイト】

【記事提供】

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く