このページの本文へ

売れるWebサイトにするには、更新、メンテナンスを!

2009年02月19日 11時33分更新

文●朝日奈 ゆか/株式会社ユンブル 代表取締役

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 前回、「商売が停滞する2月と8月はWebサイトをリニューアルする時期ですよ」、とお伝えしました。業種によっては閑散期が別の時期になるかもしれません。いずれにしろ、自社の閑散期を事前に認識しておき、あらかじめするべきことを予定するのはビジネスの基本です

 ECショップの場合、ホームページは店舗そのものですから、閑散期には店舗の見直し、古くなったところの補修、掃除、新しい情報を更新するなど、メンテナンスを実施する時期だと決めておくのは当然のことですね。そして実行しましょう。

 「閑散期にメンテナンス? お金がかかりそうだなあ……できないや」と思う方、その考えは、ビジネスには向いていません。
 実は、多忙期より閑散期にメンテナンスをするほうがオーナーのお商売へのモチベーションはアップします。お金と時間がかかるのですから、次のチャンスに備えようという意識が自然に働くようになります

 お金をかけずに自分でメンテナンスをする方も多いでしょう。閑散期には最新情報をゲットして「勉強&更新するぞ」という前向きなキモチで取り組むと、事態はやがて好転します。
 しばらく放っておいてごちゃごちゃしたままのホームページをキレイにするだけで、オーナーのアタマは冴えてくるものです。新しい展開へのアイデアが思いつくのもこういう時です。

面倒なことを面倒と思わないショップだけが生き残る

 ECショップという仮装店舗の場合、ホームページがショップそのものですから、本来、毎日のメンテナンスを行うべきなのです。

 実店舗なら毎日掃除をして商品の並べ替えをして、陳列を考え直し、花を生けたりレジの位置を変えたりと、お客さんに快く感じてもらえるようあれこれ努力をしますね。
 これにはスタッフの人件費もかかってきます。

 繰り返しますが、ECショップは店舗そのものがホームページにあたるのですから、実店舗で日々行うことをホームページ上で実施するのは当然のことです。それでないと、お客さんは来てくれません。掃除もしない店に人は立ち寄りません。

 しかしながら、ホームページを3ヶ月も半年も、1年以上もメンテナンスをせずに放っておくショップがなんと多いことでしょうか

 ECショップを開店する=ホームページを立ち上げるということですが、なぜかホームページの場合、立ち上げた瞬間に「できた~やれやれ~」という想いになって「やっと終わった」という気分に陥ってしまうことがあるようです。
 このあたり、錯覚してしまうのはデジタル世界のワナです。実店舗なら「すべてはこれからはじまる」という意識が芽生え、その意識が日々のビジネス活動に反映されていきます。でも、ECショップの場合はなぜだか逆にとらえてしまうことがあるのです。

 「ホームページができた~、やっと終わった」という感覚は本末転倒、そうではなく、「すべては今日からはじまる!」のであります。
 ECショップが儲けるためのノウハウは世間で多々叫ばれていますが、本当に大切なのは、ショップ=ホームページのコンテンツを見直して毎日メンテナンスを行い、「いいショップにしていこう!」という意識と行動です。もっとも、毎日何時間もかける必要はありません。実店舗だと仮定して、日々お掃除にかけるぐらいの時間、10~30分でいいのです。オーナーが強い意志をもってそれに取り組みましょう。

 「わかっちゃいるけど、つい忙しくて」
 「メンテナンスをしたいけどお金がかかるのはなあ……」
 ホームページのメンテナンスを怠る理由の本音はだいたい、こういうものでしょう。
 忙しいというのは言い訳で、たいていは面倒なだけです。お商売とはそもそも面倒なもの。面倒なことを面倒と思わないショップだけが残っていきます
 お金をかけることができないなら、自分で勉強し知識を得てがんばりましょう。ECショップのメンテナンスは作業といえば、なんせパソコンに向かうことだけですから、コストはゼロ円です。実店舗よりはるかに手軽で安くつくのです。

 本気で売れるWebサイトにしようと思うなら、実店舗同様に、店舗そのものであるホームページのメンテナンスにチカラを入れてください。どうすればお客さんが来てくれるのか。どうすれば話題になるのか。それらのテーマも、日々のメンテナンス作業を通じて発見できるのです

著者プロフィール

名前 朝日奈 ゆか info_email_01[アットマーク]yumble.com
※著者に直接問い合わせをする際は、お名前、会社名、サイトURLなどを明記してください。
会社 株式会社ユンブル
サイト http://www.yumble.com/

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く