このページの本文へ

月々120円からのメールセキュリティサービス

2009年05月26日 09時00分更新

文● 企画報道編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CSIソリューションズが、ASP型のメールセキュリティサービス「Managed MS Service」を提供開始した。

 同社によると、スパムの検知率は96~98%。誤検知率はほぼ0%。スパムパターンの更新は24時間365日行なわれる。

 Managed MS Serviceの仕組みは、顧客のメールをCSKグループのデータセンターに設置されたセキュリティゲートウェイを経由させてフィルタリングし、正常と判断されたメールのみ配信するというもの。サポート体制については、CSKグループが提供するコールセンターに窓口を設置する。

 価格は、初期費用3万円/1ドメイン、月額1アカウント200円だが、キャンペーンとして1アカウント120円で提供するほか、最長1ヵ月の無料お試しサービスも提供される。CSIソリューションズは、同サービスを年間で1500企業、15万~30万アカウントへ提供することを目標としている。


■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ