このページの本文へ

ライブドア、ブログと異業種広告を一体化させたクロスメディア広告商品

2009年05月08日 09時12分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ライブドア(出澤 剛社長)は、ブログサービスのASP提供によるブログシステムネットワーク「Blogger Alliance(ブロガーアライアンス)」を開始した。

 同サービスは、他の事業者と連携して双方のブログのネットワーク化を行いクチコミ効果を高めるほか、そのブログネットワークと異業種のマスメディア広告との一体化を図ったクロスメディア広告商品となる。「livedoor Blog ASP」「BR Media Partner」の両サービスを同時展開する。「livedoor Blog ASP」の導入・利用料金体系は、1ブログ50円~/月(初期費用は別途)。

 具体的には、「livedoor Blog」のシステムをASPサービス化し、共通プラットフォームとして複数のブログ事業者に有償提供する。多種多様なブログサービスを横断・連結することができる。

 「BR Media Partner」は、ネットワーク化したブログ集団を核とするクチコミプロモーション展開をSNSサービスなどのネットメディアや4大マスメディア(新聞・雑誌・TV・ラジオ)にも開放し、ブログと紙媒体広告、ブログと電波媒体広告といった、クチコミブロガーとのクロスメディア広告商品を共同販売する。

 「livedoor Blog ASP」の導入企業第1号として、大手イラストコミュニケーションサービスのピクシブ(片桐孝憲社長)が新規ブログサービス「pixivブログ」を開始した。

 また、「Blogger Alliance」の異業種間メディア提携事業「BR Media Partner」の参画第1号媒体として、「DIME」(小学館)が4月21日発売号の誌面でクチコミ効果を活用したクロスメディア広告「マガブロ」を掲載するほか、「Walkerplus」(角川マーケティング)など、いずれもクロスメディアにより広告効果を最大化したクチコミプロモーション展開を行う予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く