このページの本文へ

法人携帯電話市場、2013年度には1兆2,761億円へと約8倍の増加見通し

2008年11月07日 06時10分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 調査・コンサルティング会社のシード・プランニングは、携帯電話の法人市場について調査を行い、2013年までの法人市場の予測を行った。

 法人向け料金、セキュリティ、メールソリューション、内線、位置、および独自ソリューションについて分析した結果、法人向け法人ソリューション市場は、2007年度の1,640億円から、2013年度には1兆2,761億円へと約8倍の増加が見込まれる見通し。

 携帯電話・PHSの加入数は1億加入を超え、人口普及率も80%台となった。法人市場については5年間で法人加入数の約2倍化が想定されるなど、成長市場となっている。法人市場の伸長は、音声定額やデータ定額によるコスト低下、法人端末の豊富化、法人ソリューションの利用、法人営業体制の強化などがその要因となっている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く