このページの本文へ

アイレップ、Web入力フォームの改善コンサルティング「EFOサービス」を開始

2008年09月26日 02時31分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 アイレップは、入力フォームのユーザビリティを高める、EFOサービスの提供を開始する。「EFO(=Entry Form Optimization)」とは、入力フォームのユーザビリティを高めてユーザーの離脱を防ぎ、コンバージョン(商品購入や資料請求など)率を高めるための施策。

 同社がこれまでSEMで培ってきた実績と集客のノウハウを基に、入力フォームの項目選定からインターフェイス、注意書きや記入例の記載方法、画面遷移に至るまでを最適化する。競合調査、現状分析を通じて改善施策の提案を行い、効果検証までコンサルティングするサービスとなる。

 提供は、従来のリスティング広告・SEO・LPOのSEM関連専門サービスとあわせ、流入からコンバージョンまでの一貫したコンサルティングサービスを提供していく予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く