このページの本文へ

オーバーチュアとヤフー、興味関心連動型広告「インタレストマッチ」をヤフーサービスで展開

2008年09月18日 03時26分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 オーバーチュアとヤフーは、次世代のクリック課金型広告「インタレストマッチ」の配信を開始する。開始したのはPC向けのサービスで、代理店経由で申し込みの広告主の一部から出稿いただいた広告が対象となる。

 掲載面は、Yahoo! JAPAN内の「不動産」「ファイナンス」「ニュース」など22のサービスへ配信を開始。Yahoo!ウェブオーナーセンター内の広告配信プログラム「アドパートナー」へも順次配信される。

 今後は段階的に掲載するサービスを拡充し、Yahoo! JAPAN内で月間最大200億ページビュー規模の配信を想定している。また、オーバーチュアの提携パートナーネットワークへも配信を展開し、より幅広いインターネットユーザーに向け広告を訴求していく予定。

 なお、「インタレストマッチ」とは、サイトを閲覧するユーザーが閲覧中のページ内容、ユーザーの過去の閲覧履歴、直近の検索キーワードなどの要素から、ユーザーの興味・関心によって近い広告を表示する興味関心連動型広告。

 広告主が出稿する際、年代、性別、地域や、時間帯を絞り込んだ配信を設定でき、さらに「キーワード抽出機能」や「見積り作成機能」などの広告掲載サポート機能も順次公開していく構え。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く