このページの本文へ

バリューコマース、ALBERTと業務提携して同社広告主に「おすすめ商品」を販売

2008年09月17日 14時35分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 バリューコマース(ブライアン・ネルソン社長)は、独自のレコメンデーションシステムを開発し提供するALBERT(上村崇社長)と業務提携し、成果報酬型のレコメンドサービス「パフォーマンスレコメンダー」を提供する。

 「パフォーマンスレコメンダー」とは、ALBERTが開発し、すでにサービスの提供実績があるレコメンドシステムと、バリューコマースが提供しているアフィリエイトプログラムのトラッキングシステムを組み合わせることで、成果報酬型のレコメンドサービスとして提供するもの。サービスの販売および利用料金の徴収をバリューコマースが行う。

 導入によって、ユーザーの閲覧ログや購買ログに基づく『おすすめ商品』を表示することが可能となる。また、バリューコマースのアフィリエイトサービスを利用するECサイト(広告主)の顧客は、成果報酬型による手軽な料金でレコメンドサービスを利用することができるのが特徴。

 このほかの特徴としては、(1)ASPサービスとして提供するため、Webページのソースコードにスクリプトを追加するだけ、(2)バリューコマースをすでに利用しているECサイトは導入もスムーズ――など。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く