このページの本文へ

ツタヤ、「TSUTAYA DISCAS ポイント」と「Tポイント」を統合、Tカード無くてもTポイント利用可

2008年09月16日 02時58分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 TSUTAYA事業やTポイント事業などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブグループで、DVD・CDネット宅配レンタル事業および映像・音楽配信事業を行うツタヤ・ディスカス(根本浩史社長)と、カード・ポイント事業を行うTカード&マーケティング(笠原和彦社長)は、ツタヤ・ディスカス運営の「TSUTAYA DISCAS」において、冬からTポイントサービスを開始する。

 「Tポイント」は、アライアンス50社(2008年9月現在)が利用できる日本最大級のポイントサービス。「DISCASポイント」は、これまでTSUTAYA DISCAS上でのみとなる限定ポイントだったが、今回の統合によって、ポイントの利用範囲が一気に拡大し、あわせて従来対象ではなかったTSUTAYA DISCAS月額料金などの利用料金もTポイント付与対象とした。

 TSUTAYA店舗やTポイントアライアンス先で発行されたTカードを保有している「T会員」だけがTポイントを利用できていたが、Tカードを保有していなくてもTポイントの利用が可能となった。このため、TSUTAYA DISCAS会員は、インターネット上でのみ有効な「ネットT会員(仮称)」として、今後も継続してポイントを利用できるようになる。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く