このページの本文へ

ストラップヤネクスト、複数モール間の在庫連携管理サービス「Zaiko-Engine」を提供

2008年09月12日 02時49分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 StrapyaNext(ストラップヤネクスト)は、複数のモール・店舗間で在庫を更新・共有するASPサービス「Zaiko-Engine」(在庫エンジン)を9月17日から提供する。

 「Zaiko-Engine」は、すでに提供中の上位サービス「Next-Engine」の下位に位置づけられ、複数のモール・店舗間の在庫の更新・共有のみに特化した。楽天市場・Yahoo!ショッピング・ビッターズの各店舗の在庫を15店舗まで自動で管理する。

 また、10月からヴォイスのインターネット通販受注管理ソフト「おてがる通販」との連携も行う予定。「おてがる通販」購入済み企業約8,000社をターゲットにする。

 利用料金は、商品点数が30000点15店舗までで初期費用無料、月額固定料金9,500円。このほか、商品点数無制限のプレミアムプランも用意している。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く