このページの本文へ

ライブドア、クチコミグルメサイト「livedoor グルメ」でコール課金サービスを提供

2008年08月04日 05時43分更新

文●通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ライブドア(出澤 剛社長)は、Yahoo! JAPANを運営するヤフー(井上雅博社長)と提携し、ポータルサイト「livedoor」内で運営するクチコミグルメサイト「livedoor グルメ」において、コール課金サービスを開始した。

 今回の「コール課金サービス」では、「livedoor グルメ」の掲載店舗情報に「Yahoo!グルメ」で申し込みをした店舗の「予約専用番号」を掲載する。掲載飲食店側は、利用者が「予約専用番号」で予約するたびにYahoo! JAPANに手数料を払う契約になっており、その収入の一部をライブドアが受け取る仕組み。

 「livedoor グルメ」では今回の提携によって、より多くの店舗情報を提供するとともに、「予約専用番号」から通話料無料で店舗へ予約電話ができるようにして利便性向上を目指す。また、PCサイトとモバイルサイトを同時に展開することで、さらにユーザーの利用シーンに合わせたグルメ情報の提供を行っていく方針。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く