このページの本文へ

ヤフー、「2008上半期検索ワードランキング」を発表

2008年07月18日 05時43分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ヤフーは、2008年1月から6月に検索されたキーワードを集計し、ランキング形式で紹介する「2008上半期検索ワードランキング」を発表した。各データの集計期間は2008年1月1日から6月30日。なお、掲載期間は2008年9月30日まで。

 上半期で最も検索されたワードは「YouTube」。昨年から登場した「ニコニコ動画」は昨年の9位から5位にランクアップした。著名人ランキングでは、「EXILE」が「中川翔子(しょこたん)」(2位)をおさえて昨年の5位から1位に。「上地雄輔」(4位)、「ともさかりえ」(6位)は、ランキング圏外から初登場した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く