このページの本文へ

楽天、クリック課金型広告「楽天ぴたっとアド」サービスを開始

2008年07月16日 03時22分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天(三木谷浩史社長)は、クリック課金型広告の新商品「楽天ぴたっとアド」の提供を開始し、複数のサイトをネットワーク化して広告展開をするアドネットワーク事業に本格参入した。

 「楽天ぴたっとアド」は、今年5月にプロヴィデンス社から楽天が事業譲渡を受けた広告商品である「ぴたっとマッチ」を機能拡張させたもの。楽天グループの各媒体やサービスとの連携を図っている。

 仕組みとして、広告主が設定・入札したキーワードに合わせて広告が露出される媒体ネットワーク内のコンテンツに合致した広告を表示する手法と、ユーザーが利用した検索キーワードの履歴に合致した広告を掲載する手法の2つの技術を採用。これによって、最適なサイトで訴求力の高い広告展開が可能となっているという。

 また、広告掲載先のサイトおよびブログ運営者は、「楽天ID」での各種設定・管理や、ユーザーのクリック数に応じた報酬を、現金に加えて「楽天スーパーポイント」でも受け取ることができる。なお、キーワードの入札単価は9円から。価格は入札方式で決定される。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く