このページの本文へ

ロックオン、「EC-CUBE」をソフトバンク・ペイメント・サービス「SBPS決済代行サービス」に対応

2008年07月03日 05時00分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ロックオン(岩田進社長)は、同社のECサイト構築パッケージ「EC-CUBE」を、ソフトバンク・ペイメント・サービス(SBPS、阿多親市社長)が提供する「SBPS決済代行サービス」と連携させた。

 ロックオンは、制作会社・店舗主へのサービスとして、各種決済システムとEC-CUBEとを接続するモジュールを無料で提供してきた。今回、SBPSが提供するSBPS決済代行サービスとの連携を開始することで、豊富な決済方法(クレジットカード、コンビニ、ペイジー、プリペイドカード決済)をEC-CUBEで標準的に利用できるようになった。

 EC-CUBEは、同社がECサイト構築によって培ったノウハウ(モジュール群)をオープンソースとして提供したECサイト構築パッケージ。洗練されたECパッケージを無料でダウンロードすることができる。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く