このページの本文へ

NTTドコモ、電子マネー導入でファミリーマート全店およびネットショップと連携

2008年06月27日 02時50分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ファミリーマート(上田準二社長)とNTTドコモは、2007年5月28日に締結した資本提携および業務提携契約に基づき、おサイフケータイ機能を活かしたサービスを検討してきたが、今回準備が整ったことから、以下のサービスについて順次提供を開始すると発表した。

 まずは「ファミマ・ドット・コム」サイト(モバイル)の「iDTM」決済対応がそれで、ファミリーマートのインターネットショッピングサイト「ファミマ・ドット・コム」のiモードサイトにおいて、後払い電子マネー「iD」のネット決済を2008年6月30日から導入する。インターネットショッピングサイトの「iD」決済対応は、コンビニエンスストア業界において初のサービス。

 また、ファミリーマート全店において、ドコモのおサイフケータイで取得できる電子カード「トルカ」の展開を7月22日から開始する。さらに「ファミマTカード」の会員サービスの一部を体験できる「ファミマTカード体験トルカ(仮称)」を2008年11月から発行開始する予定。「ファミマTカード体験トルカ(仮称)」はリーダ/ライタからの「トルカ」自動読取機能を利用した初のサービスとなる。

 このほか、会員証機能に対応した「ファミマTカードiD」の発行を行う。ファミリーマートの会員カード「ファミマTカード」の割引特典およびポイントサービスも同時に提供する、「iD」に対応した「ファミマTカードiD」の発行を2008年9月に予定している。「iD」に会員証機能を搭載し、おサイフケータイをかざすだけで「会員限定割引」「iD決済」「決済金額などに応じたポイント付与」を同時に実現できるサービスは、「ファミマTカードiD」が初のサービスとなる予定。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く