このページの本文へ

アイティフォー、ファッション業界・百貨店業界向けECサイト構築パッケージ、特設会場機能も

2008年06月26日 03時04分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 アイティフォーは、ECサイト構築パッケージに新機能を加えた新製品「アイティフォレック2.0インフィニティー(ITFOReC2.0∞)」を発売した。

 価格は一式2,500万円から。今後1年間でECサイトの構築を15システム以上、13億円の受注を目指す。ファッション業界と百貨店業界向け機能を充実させ、リアル店舗に一歩近づいたECサイトを構築できるパッケージとなる。

 主な新機能としては、まず商品画像を無段階でズーム表示する機能を搭載。ズーム表示された画像をマウスでドラッグすることによってPCのモニターサイズに制限されることなく、見たい部分を見ることができるようになった。隅々まで品質を訴求する商材に特に有効で、素材や縫い目などを確認することが可能となる。

 また、複数ショップ対応(セール会場を併設できる)にした。同じ商品を異なる価格で販売することができるため、本来のECショップのほか、特設会場を開設して上得意の会員向セールを行うことも可能。ECサイト本店では定価販売を維持しつつ、セール会場で在庫商品の一掃を実現する。

 さらにより高度な売上分析を行うため、BI(ビジネスインテリジェンス・Business Intelligence)を搭載。BIとは売上データなどを加工して、企業の意思決定に活用する分析手法のことで、ECサイトでは主に売上集計や売れ筋商品を分析し、経営計画や企業戦略などに活用することができる。分析のレポートは、運営者が自身で自由に生成することができ、素早い対応とコスト削減を実現する。

 このほかの新機能は、「よりどり商品」「注文まとめ」「NGワード機能付レビュー」「最近クリックした商品の自動表示」「リコメンドエンジン」など。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く