このページの本文へ

SAVAWAY、ネットショップでの料金不払いや不正利用による被害を未然に防止する与信サービス

2008年06月25日 05時38分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 SAVAWAY(サバウェイ)は、ネットショップでの料金不払いや不正利用による被害を未然に防止するサービス「与信APIサービス」を開始した。

 新サービスは、同社の通販信用情報サービスを利用したのもので、過去の通信販売利用における不払いや破産者などの事故者リストに日々の後払い問い合わせデータを加えた独自データベースをチェックし、取引予定売掛の安全性照会を行っている。

 また、「与信APIサービス」を既存で使用しているシステムに組み込むことができるため、オペレータが煩雑な業務をせずに1クリックですぐに与信サービスを受けることができる特徴をもつ。

 自社の不正利用者、クレーマー、いたずら注文などのデータも、あわせて与信サービスを入力することができるため、独自の与信データを作成することも可能。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く