このページの本文へ

Tメモ、携帯電話連動の放送番組案内サービス

2008年06月16日 02時36分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 Tメモ(藤本良信社長)は、博報堂DYメディアパートナーズ(佐藤 孝社長)と共同で、視聴中の番組やCMに関する情報を携帯電話で入手できる「Tメモ」サービスをラジオ媒体で提供開始する。

 「Tメモ」サービスは、興味ある情報が紹介された時に携帯電話の画面を一回クリックすると、その数分後にその放送番組内容に関する情報メールを携帯に送信するサービス。

 テレビ・ラジオ視聴・聴取時に最も利用しやすい携帯電話と連動させることで、番組視聴・聴取を妨げることなく、気になった情報やクーポンなどのお得な情報が手に入れられるようになった。

 また、番組本編だけでなくCMオンエアにも対応しており、CMオンエア時のクリックを条件としたプレゼント応募キャンーペーンなど、CMに注目させることが可能。テレビやラジオを起点としたクロスメディア型広告を展開していく。

 第一弾として、南海放送ほか四国4局で「四国クローバーネット おやっドキッ!」(6月7、14、21、28日の4日間 15:00~16:00)をオンエアする予定。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く