このページの本文へ

インタースペース、携帯版電話番号サービスで通話課金型広告を展開

2008年06月16日 02時35分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 インタースペースは、フューチャーリンクネットワークの電話番号・地図検索サイト「てるジオ」モバイル版に通話課金型広告「I-CY(アイシー)/Pay Per Phone」の広告配信システムを提供すると発表した。

 「I-CY/Pay Per Phone」と契約中の広告主企業のデータを「てるジオ」モバイル版に投入する。インターネット接続中に表示された電話番号に直接電話をかけられる「Phone to」機能があることで、エンドユーザーは、これまで場所と電話番号を調べ、電話をかけるという別々の端末や、サイトで行う必要のあった一連のプロセスを「てるジオ」モバイル版のサイト内で完結させることができるようになった。

 「てるジオ」モバイル版は、全国800万件の法人データから、業種・住所・電話番号を検索し、その地図情報を表示できるサービス。「I-CY/Pay Per Phone」のメインターゲットである広告主企業は、美容・士業など、電話での問い合わせや相談を通じて成約に至る業種が多く、Phone to機能を利用することで成約までのハードルが低くなり、より高い広告効果を得られるようになると説明している。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く