このページの本文へ

エンターブレイン、雑誌「ファミ通販」「サラブレ通販」と連動する通販サイトを開設

2008年06月03日 03時42分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 エンターブレイン(浜村弘一社長)は、総合オンラインショッピングサイト「ebten(エビテン)」を開設せいた。同社発売商品や刊行物と連動した商品の販売など、サイト内で複数のショップを運営し、初年度5億円の売上を目指す。

 「ebten」では、サイトオープン時に7店舗のショップをスタートする。同社発売商品を販売するショップ「eb!STORE」を始め、「ファミ通販」「サラブレ通販」といった刊行の雑誌・書籍と連動し、購読者の属性に合わせた商品を販売する各種セレクトショップを運営する。さらに、メーカー公認ショップとして、セガの商品を販売する、セガ公式ECショップ「セガ STORE」も運営する。

 「ebten」の商品ラインアップは、自社商品に限らず、家電製品やインテリア雑貨、生活用品、衣類、ホビー関連グッズなど、ショップの特性に合わせたさまざまなジャンルの商品を取り扱っていく方針。各ショップは、すべてエンターブレインが運営する。

 今後は携帯電話向けにも対応し、QRコードを介して各媒体から直接ショッピングページへと誘導することができるようにするなど、総合オンラインショッピングサイトとして、さらなる利便性の向上を図っていく予定。

 

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く