このページの本文へ

無料カジュアルゲーム利用者は自宅のPCで1時間程度楽しむ主婦?スクウェア・エニックス調査

2008年03月25日 02時33分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ニフティ(和田一也社長)とスクウェア・エニックス(和田洋一社長)は、ゲームポータルサイト「@niftyゲーム」において、無料カジュアルゲーム利用者を対象に利用実態に関する自主調査を実施した。

 調査対象は、@nifty ゲーム内の「無料ゲームPLUS」の利用者で、2007年11月15日から2008年2月14日にかけて行っている。有効回答数は2,575名。

 今回の調査では、無料カジュアルゲームの利用者は女性66.0%、男性34.0%、年齢は35歳から49歳が全体の52.7%を占めた。F2層が中心となっている。また、利用する場所は自宅が93.7%、1回のプレイ時間が1時間以上のユーザーが44.2%となり、主婦を中心に自宅のPCでカジュアルゲームを楽しむユーザー像が明らかとなった。「いつも遊んでいるゲームのジャンル」および「今後増やしてほしいゲームのジャンル」に対する回答で「パズル」が圧倒的な人気となっている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く