このページの本文へ

USEN、業務店向けにホームページ制作などが簡単にできるサービスを展開

2008年03月14日 14時11分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 USEN(宇野康秀社長)は、ネットワーク関連事業を展開するグループ会社、ネット・シェフ(南 佳成社長)が企画・運営するPC用・携帯電話用ホームページ制作などの業務店向けインターネットツール「Userver.jp」を販売する。

 「Userver.jp」は、okurU(おくる)、miserU(みせる)、tanomU(たのむ)の3つの「U」からなるアプリケーションで構成された、PC・携帯電話兼用のサービス。ユーザーが簡単にホームページを作成できるほか、メールの一括配信や画像配信などを低価格で実現した。

 「okurU(おくる)」では、一括メール配信機能とPC用・3キャリア対応の携帯電話用のホームページ制作が同時に作成できる。メールマガジンなどの販売促進に適している。

 「miserU(みせる)」は、「okurU」の機能に加えて、PCと携帯電話向けに画像配信ができるサービス。動画を活用してのショップアピールが可能。

 「tanomU(たのむ)」は、「okurU」と同様のサービス内容に加え、ホームぺージの作成と月次1回の修正を数千円から作成依頼することができる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く