このページの本文へ

オプト、ネット広告の効果測定・アクセス解析のサービスを統合リニューアル

2008年03月06日 03時35分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 オプト(鉢嶺 登社長)は、企業のインターネット上でのマーケティング活動を測定・分析するシステム「ADPLAN(アドプラン)」のプラットフォームを構築し、ASPサービスの提供を開始した。価格は、初期10万円から、月額5万円から。

 同社では、“売上げに直結するeマーケティング”をコンセプトに、マーケティングROI(投資対効果)を最大化するサービス提供を行っており、その中核を成す効果測定システムを『ADPLAN』のブランド名で展開している。

 今回、企業のインターネット上でのマーケティング活動を多角的に測定・分析することで、さらに効果的なマーケティング活動支援が可能になると判断。「ネット広告の効果測定」(「ADPLAN LS」)・「リスティング広告の効果測定」(「ADPLAN LS」)・「ランディングページの自動最適化」(「ADPLAN SR」)・「サイト解析」(「ADPLAN SP」)の4つの機能を合わせもつプラットフォームを新しく構築した。

 プラットフォームでは、各システムのデータベース、Cookie、TAGを共有化することで一つの管理画面ですべての機能操作が可能。また、各データを集約することで総合的なデータ分析が行えるようになった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く