このページの本文へ

NTTアイティ、公募ガイド社と共同でブログ連動型キャンペーンサービスを開始

2008年03月04日 05時00分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 NTTアイティ(岡田和比古社長)と公募ガイド社(吉田秀三社長)は、ブログを応用した新バズマーケティングキャンペーンサービス「EasyCommunicator for Campaign:『ブロゴウボ』」を開始した。価格は50万円(税別)から。

 近年、人々のインターネット利用は「閲覧」するだけの時代から、個人による発信や、コミュニケーションを行う「参加」型へと大きく変化している。ブログに書かれた個人の意見がクチコミ効果となってインターネット利用者の購買動向に影響を与え、企業がユーザ動向を捉えるマーケティングへの活用を始めるなど、ブログへの関心はますます高まっていた。

 こうした中、NTTアイティでは、NTTのネットワークサービスシステム研究所が開発したプラットフォーム技術「CaTaC」を利用することで、ブログユーザの生の声を効率よく収集、分析し、そこから得られるマーケティング情報をキャンペーン開催企業に提供する「ブロゴウボ」を開発。公募ガイド社と共同で、新しいバズマーケティングキャンペーンサービスとして提供を開始する。

 「ブロゴウボ」は、(1)ブログ上での「クチコミ効果」と「統計的データ集計」を同時に実現、(2)自分でブログを持っているブログユーザならだれでも、手順にそってアンケート結果を自分のブログにカキコミをすることでキャンペーンに参加できる――特徴をもつ。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く