このページの本文へ

USEN、実際の店舗・事業所向けにキャンペーンなどをお客に配信できる光回線・営業支援サービス

2008年01月25日 11時36分更新

通販旬報社

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 USEN(宇野康秀社長)は、店舗・事業所向けISPサービス「GyaO・ショッパーズ・アクセス」(ギャオ・ショッパーズ・アクセス)の全国的な提供を開始した。これまで同社では、「個人向け」「法人向け」の2つのメニューしかなかったが、「店舗・事業所向け」を追加する。

 これによって、お店のお得な情報や、イベント、キャンペーンなどを一度に1,000件までのお客様宛てにメールでお知らせできる。提供サービスとしては、(1)メールの一括配信サービスやメールアドレスの提供、(2)ホームページスペース、(3)2つのセキュリティ関連オプション「安心メールサービス」「セキュリティ360°」――を用意している。価格は初期費用:0円、月額費用:1,575円。

 さらに、店舗や事業所などの業務店向けに提供する光ファイバインターネット接続サービスを提供。光回線には、NTT東日本およびNTT西日本が提供する「Bフレッツ」または「フレッツ・光プレミアム」回線を利用する。毎月定額制でブロードバンド環境が実現するとともに、別途申込みで「ひかり電話」も利用可能。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く